X-Girl +
Dover Street Market London

X-Girl(エックスガール)はアメリカ人グラフィックアーティストのFrank Kozik(フランク・コジック)とのコラボレーションを祝し、ブランド初となるインスタレーションをロンドンに位置するコンセプトストア、Dover Street Market(ドーバー ストリート マーケット)にて期間限定で開催。

今コレクションにはTシャツやドレスの他、 灰皿やコインケース、ショットグラスの小物などもラインナップ。同店限定のTシャツを含むアイテムは現在、DSML E-SHOPから購入が可能となっている。

BEAMS & COが設営のコーディネーション、各媒体へのアプローチなどのPRとマーケティングを担当。

X-Girl × Frank Kozik Installation

会期:8月30日(金)〜9月13日(金)

Dover Street Market
18-22 Haymarket
SW1Y 4DG






X-Girl

1994年、SONIC YOUTH(ソニック・ユース)のKim Gordon(キム・ゴードン)が、友人でもありXLARGE(エックスラージ)のスタッフでもあったDaisy Von Furth(デイジー・ヴォン・ファース)とブランドを設立。

”REAL GIRL’S CLOTHING”をコンセプトに、グラフィックが特徴的である自身らの着たい洋服をベースにコレクションをスタート。

現在も音楽やカルチャー、スポーツなどのストリートシーンから様々な要素を取り込み、ベーシックながらも時代の変化に合わせた、“リアルな女の子のストリートスタイル”を提案し続けている。

Frank Kozik

サンフランシスコ在住のアメリカ人グラフィックアーティスト。

1970年代後半にロサンゼルスエリアで誕生した、アンダーグラウンドなアートムーブメントであるローブローアート界を牽引したアーティストの一人。

これまでNirvana(ニルヴァーナ)やBeastie Boys(ビースティ・ボーイズ)、Red Hot Chilli Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)などの著名バンドやミュージシャンのCDジャケット、ライブポスターのデザインを手がけている。

http://www.frankkozik.net/

Dover Street Market

Dover Street Marketは、Comme des Garçons(コムデギャルソン)の川久保玲がディレクションするコンセプトストア。

ラグジュアリーのみならず、ストリートや若手デザイナーといったブランドを独自の空間でキュレーションする。

2004年にロンドンへ1号店をオープンして以来、現在では銀座、ニューヨーク、シンガポール、北京、ロサンジェルスに店舗を持つ。

https://www.doverstreetmarket.com/